ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2013.03.11 Monday

2011年6月3日 駅の外では・・



大きな瓦礫はだいたい片付けられてました

















外で待っている女性がいます


バスが来るんです









おじさんも・・










ここんなところでも・・

























2013.03.10 Sunday

2011年6月3日 駅は・・


6月には駅の外の瓦礫はきれいになりました・・
















でも、中はまだまだです・・

















ここは切符を買うところでした

奥は事務所で・・










線路は錆びて赤くなってます


いろんな家財道具・・生活の道具が散乱しています











階段を上ってあっち側は宮古方面・・・









こっち側は釜石方面・・・

上京するときは、こっちからいくのでホームの外から母はいつも見送ってくれました











駅・・

もうちょっと続きます・・・








2013.03.07 Thursday

2011年3月17日 駅周辺











遠くの白い大きな建物は、旧山田病院。

目の前は火事で火の海だったけど、病院は助かった。


今は銀行がふたつ、100円shop、医院、ケアマネージャーさんたちの居宅などがはいっている



新しく建てた病院は・・1階は津波で浸水

今は使われていない
























駅を背にして・・

このまっすぐな道路の先が海

海から駅まで何百メートルかな・・











茶色い建物は、修理して下は会社がはいっている


まわりは何にもないよ


だから、目印になるんだ・・









2013.02.23 Saturday

2011年3月17日 駅



3月12日に携帯とデジカメで写真を数枚撮った後・・・

携帯もデジカメも・・・充電がなくなった・・

この一大事に〜


で、近所の方のうちに電気が通ったのが17日でお願いしてデジカメだけ充電させてもらった。

その間に、津波3日後には国道や主な道路は瓦礫がよけられ車は通れるようになった。

なのでその時の写真が一枚もないのが・・

とっても残念・・







高校3年間通った駅はこんな状態に・・

私が東京から帰るとき、母がまだ歩けるときはいつも迎えに来てくれた。

東京に戻るときも・・一緒に駅まで来てくれて、私が見えなくなるまでずっと手を振ってくれてた。




ここは今はもう何もなくなって更地です。























2013.02.09 Saturday

2011年3月12日 


昨夜からのプロパンガスの爆発音がまだあちこちで聞こえた


 


















2013.02.04 Monday

2011年3月12日 10:46と10:48







10時46分








10時48分





役場の前



津波の後二日間火事で燃えた・・





2013.01.11 Friday

2011.3.11 21時4分

続きを読む >>
2012.12.12 Wednesday

2011.3.11 15時42分






津波は階段の真ん中より上まで来ました・・





2012.12.10 Monday

2011.3.11 15時38分

 



津波から52分後・・・1階は天井まで浸水した・・



2012.12.08 Saturday

2011.3.11 15時37分 




いろんなものが流れてきた・・







Powered by
30days Album